Audience

プロパティ予想されるタイプ説明
プロパティ 対象読者
audienceTypeテキスト  特定の視聴者に関連するターゲットグループ(退役軍人、車の所有者、ミュージシャンなど)。
geographicArea
行政区域
オーディエンスに関連付けられた地理的領域。
プロパティ シング
additionalTypeURL  アイテムの追加タイプ。通常、マイクロデータ構文の外部ボキャブラリから特定のタイプを追加するために使用されます。RDFa構文では、複数の型に対して 'typeof'属性のネイティブRDFa構文を使用する方が良いです。Schema.orgのツールでは、余分な型、特に外部で定義された型の理解が弱いだけです。
alternateNameテキスト  項目の別名。
descriptionテキスト  アイテムの説明。
disambiguatingDescriptionテキスト  descriptionのサブプロパティ。他の同様のアイテムとの曖昧さを排除するために使用されるアイテムの短い説明。記述が曖昧さ除去に有用であるためには、他のプロパティ(特に名前)からの情報が必要な場合があります。
identifierプロパティ値    または テキスト    または URLidentifierプロパティは、ISBN、GTINコード、UUIDなど、あらゆる種類の Thingの 任意の種類の識別子を表します。Schema.orgは、テキスト文字列またはURL(URI)リンクのいずれかを表すための専用のプロパティを提供します。詳細は バックグラウンドノート を参照してください。
image画像オブジェクト   または URLアイテムのイメージ。これは、 URL または完全に記述された ImageObjectに することができます。
mainEntityOfPageクリエイティブワーク  または URLこのことが記述されている主要なエンティティであるページ(または他のCreativeWork)を示します。詳細は バックグラウンドノートを参照してください。逆プロパティ: mainEntity 。
nameテキスト  アイテムの名前。
potentialActionアクション  このオブジェクトが「オブジェクト」の役割を果たす理想的なアクションを表す、潜在的なアクションを示します。
sameAsURL  アイテムの識別情報を明白に示す参照WebページのURL。たとえば、アイテムのWikipediaページ、Wikidataエントリ、または公式サイトのURL。
urlURL  アイテムのURL。

インスタンスの閲覧者は、以下のプロパティの値として表示されること

プロパティタイプについて説明
audienceクリエイティブワーク    またはイベント   または宿泊施設ビジネス   またはプレイアクト   またはプロダクト   またはサービス意図された視聴者、つまり何かが作成されたグループ。優先さ serviceAudienceは。
grantee
デジタルドキュメントパーミッション
この許可を与えられた人、組織、連絡先、または聴衆。
permitAudience許可  この許可の対象読者
recipientアクションを承認する    またはコミュニケーションアクションまたは
アクションを寄付する またはアクションを与えるまたはメッセージ または
ペイ・アクション または
リターンアクション またはアクションを送信 またはヒントアクション
参加者のサブプロパティ。アクションの受信側にいる参加者。
senderメッセージ    または受信アクション 参加者のサブプロパティ。アクションの送信側にいる参加者