paymentStatus

プロパティ予想されるタイプ説明
プロパティシング
additionalTypeURL アイテムの追加タイプ。通常、マイクロデータ構文の外部ボキャブラリから特定のタイプを追加するために使用されます。RDFa構文では、複数の型に対して 'typeof'属性のネイティブRDFa構文を使用する方が優れています。Schema.orgのツールでは、余分な型、特に外部で定義された型の理解が弱いだけです。
alternateNameテキスト 項目の別名。
descriptionテキスト アイテムの説明。
disambiguatingDescriptionテキスト descriptionのサブプロパティ。他の同様のアイテムとの曖昧さを排除するために使用されるアイテムの短い説明。記述が曖昧さ除去に有用であるためには、他のプロパティ(特に名前)からの情報が必要な場合があります。
identifier
プロパティ値 またはテキスト  またはURL
identifierプロパティは、ISBN、GTINコード、UUIDなど、あらゆる種類の Thingの 任意の種類の識別子を表します。Schema.orgは、テキスト文字列またはURL(URI)リンクのいずれかを表すための専用のプロパティを提供します。詳細は バックグラウンドノート を参照してください。
image画像オブジェクト  または URLアイテムのイメージ。これは、 URL または完全に記述された ImageObjectに することができます。
mainEntityOfPageクリエイティブワーク   または URLこのことが記述されている主要なエンティティであるページ(または他のCreativeWork)を示します。詳細はバックグラウンドノートを参照してください。逆プロパティ:mainEntity。
nameテキスト アイテムの名前。
potentialActionアクション このオブジェクトが「オブジェクト」の役割を果たす理想的なアクションを記述する潜在的なアクションを示します。
sameAsURL アイテムの識別情報を明白に示す参照WebページのURL。たとえば、アイテムのWikipediaページ、Wikidataエントリ、または公式サイトのURL。
urlURL アイテムのURL。

PaymentMethodのインスタンスは、次のプロパティの値として表示されることがあります

プロパティタイプについて説明
acceptedPaymentMethod需要   またはオファー このオファーのために売り手が受け入れた支払い方法。
appliesToPaymentMethodPaymentChargeSpecification 支払い方法の指定が適用される支払方法。
paymentMethod請求書   または注文 注文のクレジットカードまたはその他の支払い方法の名前。